中学受験が子供達に及ぼす悪影響

 

受験勉強に一生懸命になる親に影響を受け、子供達の中には
競争を意識してしまう場合もあります。

 

そして、自分は勉強が『できる』か『できない』で判断する
ようになり勉強を心から楽しむことができないのです。

 

そう、勉強は学ぶものではなく受験に合格するための
作業に過ぎないのです…。

 

しかし、そう思う反面やはり勉強は出来ないよりも
できた方が良いと思います。

 

残念ながら、子供の周りに中学受験の環境があるのなら
そこから抜け出すすべはありません。

 

親を説得するだけの力があれば問題ありませんが、なかなか
そういうわけにもいきませんよね。

 

だから、子供にあった受験勉強をしてあげてください。

 

 

 

落ちやすい子供の共通点は
>>コチラのページで紹介していますので
良かったらご覧下さい。